W o r k s P a y の 使 い 方

定期決済を一時停止する方法(受取側)
1. WorksPayにログインします
2. バスケットの詳細画面を開きます。
バスケットのボタンをクリック
ホーム画面の「バスケット」ボタンをクリックして、バスケット管理画面を開きます。
次の手順
一時停止したいバスケットをクリック
バスケットの一覧から、一時停止したい定期決済が含まれるバスケットをクリックして、バスケットの詳細画面を開きます。
次の手順
バスケットの詳細画面
3. 定期決済の詳細ページを開きます
「定期決済中のリスト」ボタンをクリック
「定期決済中のリスト」ボタンをクリックします。
次の手順
一時停止する定期決済ををクリック
定期決済中のリストから、一時停止する定期決済をクリックして、定期決済の詳細画面を開きます。
4. タイミングを確認します
一時停止させるタイミング
一時停止は、停止前最後の決済が行われた日の翌日から次回決済予定日(回避させたい決済日)の前日までの間に手続きを完了しなければなりません。

例えば、6月10日に開始した「毎月」周期の定期決済において、8月10日の決済を回避するためには、7月11日から8月9日までの間に一時停止処理を行わなければなりません。
5. 一時停止を実行します
一時停止ボタンを押します
「定期決済を一時停止」ボタンをクリックし、確認画面を開きます。
次の手順
一時停止ボタンを押します
「一時停止」ボタンをクリックして一時停止手続きを完了します。
次の手順
一時停止完了
一括した一時停止も可能です
あるバスケットに紐づく、稼働中の全定期決済をワンアクションで一時停止することもできます。

1つ1つの定期決済において、一時停止させるタイミングが適切かどうかを必ずご確認ください。
次の手順
定期決済を全て一時停止ボタンを押します
「定期決済を全て一時停止」ボタンをクリックし、確認画面を開きます。
次の手順
一時停止ボタンを押します
「一時停止」ボタンをクリックして一時停止手続きを完了します。